BLOG

ブログ

こんにちは!

私は、「 “可愛い” で地球を守る!」をテーマに、昨今、環境問題として話題になっている、マイクロプラスチックを使ったアクセサリーの制作・販売をしています、【 sobolon 】リーダーの山崎 姫菜子です。(写真一番右)

画像1

私たち【 sobolon 】は、環境問題に対する意識啓発を目的として、マイクロプラスチックを使ったアクセサリーを制作・販売をはじめました。

画像2

ここでは、私たちがどんなことを、どんな思いでやろうとしているのか、具体的にお話させていただきます。どうか目を通していただき、応援していただけますと幸いです!

■マイクロプラスチックとは

マイクロプラスチックという言葉を、みなさんはご存知でしょうか??昨今、ニュースや新聞でも取り上げられるようになりました、環境問題のひとつです。

画像3

画像4

(※写真提供: Tokyo bay Beach club さん)

マイクロプラスチックとは、海に流出したプラスチックゴミが、波に削られ、風化し、5mmほどの小さな粒となって、海に漂流・堆積しているもののこと。

それらを海の生物たちが、間違えて食べてしまい、体内で分解されず死んでしまったり、体内にプラスチックが蓄積した魚たちを、人間の私たちが食べていたり・・・2050年には、海の生物の量を、プラスチックゴミの量が上回るとも予想されています。

画像5

(※写真提供: Tokyo bay Beach club さん)

このことで、私たち人間の健康被害や、地球の生態系が崩れることが危惧され、今や世界的な問題として、さまざまな国や企業たちが、その対策を取り始めています。

そんなマイクロプラスチックですが、そのプラスチックゴミを出している消費者の私たちは、どれだけその問題を身近に感じているでしょうか??

この状況の、当事者であるにも関わらず、消費者の私たちの自覚が薄いこと、そして、そもそもその事実を知らない、関係ないと思っている人が多いこと。

私たちは、そんな現実を少しでも変えるための、ひとつのきっかけになりたいと想い、マイクロプラスチックを使ったアクセサリー屋さん【 sobolon 】をはじめることにしました。

画像6

( 海のゴミたちはこんなに可愛くなります…!!)

■「可愛い」で地球を守る!

私は、環境問題に対してアクションを起こしていく上で、大切だと考えていることがあります。

それは、「可愛い」「楽しい」というポップな感情に乗せて、環境活動を行っていくことです。

画像7

先ほど、環境問題について、知らない、関係ないと思っている人が多いと書きましたが、かくゆう私たちもそのうちの1人でした。

社会の授業や、ニュースなどでも環境問題について触れる機会はたくさんあったはずなのに、いまひとつそこに興味を持てなかったのは、“楽しくないから” というのが理由のひとつとしてありました。

「あれはダメ」「これはダメ」そう言われて、頭では理解できても、いざ自分が何か行動を起こすとか、生活の中に落とし込むとなると、なかなか難しいのが現実。

強制されたり、めんどくさかったり、理屈っぽかったり。そういう楽しくないこと、面白くないことというのは、なかなか広がりにくいです。

画像8

画像9

そこで、アクセサリーという、可愛くて楽しい、ポップなアイテムに乗せることで、私たちの、本当に叶えたいところである ” 環境に配慮して生きる人を増やす” ということが叶えられるのではないかと考えました。

可愛くて楽しいこと、ファッションやアクセサリーが、大好きな私たちがやるからこそ、届けられる人たちがいるのでは、と思っています。

■ sobolonはどのように展開していく??

今後sobolonは、ネットショップを開設し、オンラインでの販売にも力を入れていきたいと思っています。

マイクロプラスチックについての事実や、その他の社会問題について、そしてそれに対する私たちの想いなどを発信していき、より、届くべき人の元へ届けられるサービスを目指します。

それと同時に、ネット上だけではなく、イベントやマルシェでの出店も積極的にやっていきたいと考えています。

画像10

※現在、愛知県の犬山城下町にて、月に何度か出店させていただけることになりました!

お客様との対面の場を設けることで、私たち自身の想いと、お客様の感じる想いとを、リアルに交換し、より温度感のある、心と心の密なやりとりを大切にしていきたいと思っています。

■ sobolonという名前に込めた想い

sobolonという名前は、みすぼらしい衣服、形が悪いなどという意味の【 そぼろ 】という言葉に由来します。

ここには「例え、みすぼらしいと、形が悪いとされる、そぼろなものだとしても、そこに確かにある美しさに、気づける自分でありたい。」という願いが込められています。

完璧じゃなくても、新しくなくても、たとえそれがゴミであっても、私たちが心の奥で美しいと感じさえすれば、それは価値あるものにできる。

そんな【 そぼろ 】な感覚を、商品としても、私たち自身のあり方としても、環境活動やアクセサリーを作る上で、大切にしていきたいと考えています。

■sobolonの商品ができるまで

①sobolonのアクセサリーづくりは、海でプラスチックを拾うところから始まります。

画像11

画像12

( 海岸にはゴミがいっぱい・・・!!)

②そこから、海で集めたプラスチックたちを洗浄し、色ごとに分別し、大きなものは細かくしたりして、素材として使える状態にします。

画像13

画像14

③それを、ラメや金属パーツと合わせて、手芸用のレジンで固め、アクセサリーパーツに仕上げます。( この工程には特にこだわっています! )

画像15

④その後、作成したレジンパーツと、アクセサリー金具を組み合わせ、ピアスやイヤリング、指輪などのアクセサリーとして完成します。

画像16

③④の工程は、素人の私たちが納得のいくものを作れるようになるまで、数ヶ月かかりました。手に取ってもらった方に喜んで頂けるよう、そしてできるだけ長く、大切に使って頂けるよう、高いクオリティを追求しながら、心を込めてお作りいたします。

■最後に

環境問題についても、アクセサリー制作についても、決して専門的に学んできたわけではない私たちですが、今の自分たちにできることをとにかくやってみよう!という思いでここまで準備をしてきました。

アクセサリー販売についても、ほとんど無知な私たちですが、素晴らしい先輩方に助けていただきながら、なんとか形になりそうなところまで来れました。

こんな未熟な私たちですが、どうか愛を持って応援していただけたら嬉しいです…!!

活動内容など随時更新していきますので、応援してくださる方はぜひ、各種SNSのフォローをお願いいたします!

(👇クリックでリンクに飛べます👇)

【 twitter 】@sobolon3695

【 Instagram 】sobolon3695

最後までご覧いただき、ありがとうございました!これからどうぞよろしくお願いいたします〇〇〇

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA